スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族会議、議題「ニートのこれから」-検証8日目-

ニート史上一番大きなイベントが起こったのかもしれない。


・・・・・・

生活習慣を変えようと試みたニートの朝は辛い。

気合を入れて洗面台に向かう。冷えた水が寝ぼけた意識をはっきりさせる。

教科書を広げる前に、部屋の汚さが気になる。物こそあまりないが、ゴミや埃がひどい。

掃除機を取りに下の階に向かうが違和感。ああ、そうか今日は日曜日だ。

親が遅めの朝食を取りながら驚いた目でこっちを見る、刹那深い後悔。(寝てたらよかった。)

顔を直視できない。掛ける声も震える。

「お、おはよう」

優しい声が返ってくる。「おはよう。朝ごはん食べる?」

返事をし、コーヒーを入れて待つ。

父親が話しかけてくる。「ちょうどよかった。今日姉が帰ってきたあとに話し合いをしよう。おそらく夕方以降になるけど、構わないな?」

心臓が締め付けられる。きっと追い出されるのだ。

不安な思考はどんどん根を張っていく。意識とは別に、プラスなことを考えることができなくなる。

そのあとのことはよく覚えてない。朝食に何が出たのか。どうやって掃除をしたのか。

ひたすら参考書を読んでいた記憶しかない。

夕方頃になって姉が帰ってくる。心を決めて部屋を出る。

あれ?なにかおかしくないか。いや、明らかにおかしい。

なんだこの豪勢な食卓は。だれかの誕生日か何かか?

予想は外れた。

すべて自分のために用意してくれたものだった。

和やかな雰囲気で家族会議が始まっていく。

要点をまとめると以下のようになる。
姉から、自分の決心を既に聞いていた。
その上で少し様子を見ることにした。
自分がやった前向きな行動は全て知っていた。
本当に変わろうと決心したのだと認識する。
「お前のために少しずつ小さい時からお前名義で貯めてきた預金通帳がここにある。ずっと預かっておくつもりであったが、自分自身のために使って欲しい。金額的には本当に少ないが、お前の金だ。好きに使え。」と言い通帳を渡される。
足らない分、普段の生活費は申告の上親が持ってくれるらしい。
自分をここに置けるのは、一年後まで。それまでにある程度の結果を出せ。

会話が終わり部屋に戻る。

通帳の額面を見ると、60万強入っていた。

眩暈がする。何が金額的に少ないんだ。

久しぶりにたくさん話したせいなのか。疲れた。明日考えよう。

11時頃就寝。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

検証8日目と9日目に関すること。

サボったわけではないのです。更新できなかった理由を書きます、はい。

28日夕方に家族会議が勃発した。

とうとう追い出されるのかと心配になる。

が、予想を大幅に上回る議題であり、その衝動で日記を残すことを忘れてしまったのです。

とりあえず、検証8日目と9日目の日記を2つに分けて書かせていただきます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中学生向け教材 vs 20歳超えニート-検証7日目-

思い出して欲しい。

思い描いていた20代像を。

就職し、結婚し、子供にも恵まれてる。そんなのを想像していたはずだ。

蓋を開けてみるとどうだろう。

20歳を超えているニートが中学生向けの参考書とにらめっこしている。流石に涙を禁じえない結果だろう。

しかもその教材を難しいと認識しているのだ。手に負えない。

錆び付いて腐り落ちそうだった脳みそだ。ちょっとやそっとの「油」を差しただけで、以前のように動き出す訳もない。

ならどうするか。

単純、
諦める動くまで「油」を差すか

その二択、今ならば迷うことなく後者を選ぶことができる。成長したな、と思うが、それで満足する自分ではもうなくなったのだ。

勝つまで負けるな、死ぬ気でやれ。死なねえから。
誰かが言った言葉。

よし、その言葉信じてみようではないか。

中学生向け教材 vs 20歳超えニート のゴングが今鳴り響く!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ニートと月-検証6日目-

日が落ちたあと、東の空を覗いてみたら今にも張り裂けそうなほどに膨れ上がった、赤みを帯びた月がいた。

あのような月は以前にも見たことがある。

あれは自分がまだ中学の時の塾帰り、秋風に吹かれながら見たあの月に酷似していた。

自分の可能性を信じてやまなかった時の話だ。

あの頃は勉学に励み、「歴史に残るような偉人になってやる」って意気込んでいたっけか。

理想としていた未来の自分像と今の実際の自分を比較してみる。

笑いが出てくる。情けなくて、情けなくて。

歴史どころか、誰の意識にも残らないような、そこらかしこに生えている名も無き雑草の如く「ただ、死んでないだけ」の自分が情けなくて。

・・・・・・・・
あの頃の熱情を取り戻すべく、埃がかぶった参考書を引っ張り出す。

難しい。脳が錆び付いているのだ。あの頃は簡単に解いていたであろう問題だ。今の自分は中学時代の自分よりも劣っている。そうである。退化しているのである。ああ、なんということだ。知りたくなかった現実を突きつけられる。知ることから逃げていたからこそ、ショックは大きい。

なんというザマだ。他人は自分よりも劣っていると今まで認識していたハズなのに。

自分の知っている世界が未知のものへ変わったような気さえした。

最も困難なことは自分自身を知ることであり、
最も容易なことは他人に忠告することである。


ああ、かの有名なタレスの言葉だ。今なら理解できる。

己を知った自分は、明日からどうするのか。

中学の自分を越す。そう、それを当面の目標にしようか。うむ、それがいい。

「勉強、始めてみるか。」


・ガチクズニートは生活面だけでなく精神面でも多少は成長できたようだ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

紙切れ-検証5日目-

起きたあと、トイレに行くために部屋のドアを開けると、紙切れが落ちていた。

そこには、

皿洗いとお風呂きれいにしてくれてありがとう!

と綺麗な文字で書かれていた。

心臓が高鳴る。やっぱりバレていたか。

ありがとうを言いたいのはこっちのほうだ。

嬉しさ極まって皿洗いのあとトイレ掃除をした。

そこまで汚くなかったのだが、何か昨日とは違うことをしなければ気がすまない。

日が落ちかけてきたあと、外に出ようかなと少し考える。

10分だけ出てみよう。10分だけ。

そう自分に言い聞かせ、念願の日の出ているあいだに外出、を遂行する。

本当に10分だけであったが、夕日が気持ちいい風がきもちいい、世界がこんなにも美しいことを思い出す。

お父さん、お母さん。もう少しだけ待っててください。もうすぐ僕は変わります。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

本日の残り時間
プロフィール

くさつた蛤

Author:くさつた蛤
毎日1回は更新しようと思っています。
1年後クズの自分がどれだけ変われるか、若しくは変われないのか。
これからが楽しみです

↓twitterとskypeのアカウント↓

twitter: kusattahamaguri
skype : hamaguri0421
いたずらはやめよう。そうしよう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
2013年4月30日設置
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検証期間カウントダウン
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
なにかございましたら以下のメールフォームにてお知らせください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

選択日和なゲーム製作

ハゲない為のヘアケア生活!!コンプレックスからチャームポイントへ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。